賃貸廊下 壁穴補修工事 札幌市豊平区

 

賃貸マンションの壁穴補修工事を行いました。 穴の大きさによって補修方法が異なります。 CRPでは、ドアなどの面材補修や建具の補修、床材の補修は行っておりません。今回は、廊下に空けてしまった壁穴を補修しました。 壁紙の破片が残っているので、周りの壁紙を剥がし、石膏ボードの補修後パテ処理してクロスの補修を行いました。
まれに、ドアに付いているドアストッパーなどが壁の下地のない場所に当たり、壁に穴が空いてしまう場合もありますので注意が必要です。

 

札幌市豊平区)壁穴 札幌市豊平区)壁穴 札幌市豊平区)壁穴

 

壁穴補修は、ご自身でもできる方もいらっしゃいますが、ある程度の道具と材料がないときれいに仕上がらないことがありますので、要注意です。お客様が補修された壁穴を修理する場合基本料金よりも高くなる場合がございますので、まずはご相談をおすすめ致します。