倉庫に空いた壁穴を補修致しました。
壁に力が大きく加わることで、壁仕上げ材の破損の他に、下地まで破損する場合も多くあります。
下地が破損している場合や、強度が維持出来ない場合は、下地の入れ替えや補強工事も必要になります。
壁穴補修 壁穴補修 壁穴補修
今回は、大きめの補修でしたが、下地の補強などを含めた工事になりました。
壁穴の破損状況によっては、お客様が想像されているより広範囲の工事になる場合も多くあります。 その場合、材料追加や工事時間が増える場合もあります。