壁穴・クロス補修についてよくあるご質問

壁穴は、基本的に修復可能です! 

 

Q: 壁に穴があいているのをふさいで欲しいのですがすぐ工事に入れますか?

A: 一度お伺いさせていただき、お見積や壁紙材の選定をさせて頂きます。その後スケージュール調節をしましてすぐに工事させていただきます。弊社では、壁穴工事の場合、工事が込み合っている場合を除き、ご発注から4~5日前後で工事作業に入らせて頂きます。 休日を挟む場合など材料手配で遅れる場合がございます。破れた壁紙がそのまま残っている場合は、最短で当日工事可能です。

 

Q: 壁紙補修工事の場合、完全にわからなくなりますか?

A: 壁紙材の日焼けや劣化などが進んでいる場合の補修箇所は、「新しさが」目立つ場合がございます。張替などで新しい壁紙材でメーカー在庫があるものは、目立たなくなります。ただし、細かい模様まで合わせる事はできません。  穴が空いた部分の壁紙が破れた状態で残っている場合は、ほとんどの場合そのまま修復可能です。

 

Q: 自分で補修をしたけど、上手くいかずお願い出来ますか?

A: 最近では、お客様でも補修が出来るキットなどの販売もされておりますが、未経験であればあまりおススメしておりませんが、お客様で出来なかった補修も工事可能です。 ただし、工事範囲が拡大する場合がございます。 補修ツールなどDIY補修材は、プロ用の材料ではないので、失敗した場合、逆に補修箇所が目立つ場合がありますので、自信がない方はされない方が良いと思います。
時間と労力・材料、道具を考えてると、依頼されたほうが安いはずです。 90分前後、工事を見ているだけでで完了します。

 

Q: 賃貸にて加入している保険でお支払いしたいのですが出来ます?

A: お客様でご加入されている住宅の保険で修復工事が可能な場合、保険でのお支払いも可能です。 事前にお見積書や写真なども必要でしたらご用意させていただきます。
工事後、お手続きに時間がかかってしまう場合などは、先にお客様の方へご請求させていただく場合がございます。

 

Q: 壁穴が小さいのですが、金額は安くなりますか?

A: 壁穴が小さい場合で、下地ボードの補修が必要ない場合(パテ処理のみ)は、クロス補修金額で工事可能です。 5センチ以上空いている壁穴の場合は、下地ボードの入替を行っております。
ボード補修が必要な壁穴については、工事金額の割引は一切行っておりませんので、予算の無い方はご遠慮ください。

 

Q: 工事前に家具の移動をしておいた方がよいですか?

A: 工事個所によっては、家具の移動が必要になりますが、壊れ物や、貴重品が入っている場合は、工事前にあらかじめ移動をお願いしております。 あまり大きな家具などの移動が必要な場合は、別途荷物移動費を頂きます。

 

Q:床 フローリングやクッションフロアーの補修は可能ですか?

A:申し訳ございませんが、弊社では床の補修は行っておりません。

 

Q: 小さな壁穴の補修にかかる施工時間はどのくらい?

A:小さい壁穴の補修工事(5センチ~20センチ程度)は、おおよそ90分いただければ完了致します。ただし、状況によって前後する場合もございます。

 

Q: 工事のキャンセルや予定変更について

A:工事日が確定している場合で、工事の当日キャンセルをされる場合は、材料の手配や職人手配が完了しているため、工事金額全額を請求させていただきます。 また、当日に工事日を変更される場合は、材料に「のり付」けをしている事がありますのでその場合、材料費をプラス請求させて頂きます。
※お客様のご都合で数回工事日の変更をされた場合は、工事をお断りさせていただきます。

 

Q: 壁紙以外の壁穴補修はできますか? 

A:弊社では、壁紙補修をメインにしておりますので、塗装や仕上げ建材などの補修はしておりません。 壁穴のボード補修などは行っております。

 

Q: お見積日の当日キャンセルは可能ですか?

A: 当日、急な予定などでキャンセルを頂く場合はなるべくお早目にご連絡をお願い致します。 連絡がなく現地到着後ご不在の場合は、出張費をご請求させて頂きます。 このような場合、信用がなくなりますので、次回からのご依頼はご遠慮ください。お断りさせていただきます。


Q:室内ドアの傷補修は可能ですか?

A:申し訳ございませんが、弊社では床ドアなどの建具の補修は行っておりません。

弊社で施工出来ない工事
・仕上げが塗装の場合 (壁穴はふさぐことは可能です)
・クロス以外の壁(繊維壁やベニヤ仕上げの場合)
・建具ドアやふすま、障子などの補修
・シート貼をしている物(ダイノックシートなど)
・床のキズ補修

 

Q:持ち主の発注代理でも工事できますか?

A:弊社では、発注者の方が明確でない場合は、工事をお断りさせて頂く場合がございます。

 

Q:余っている壁紙があるので使って欲しい

A:壁穴補修やクロス補修の際、残っているクロス(壁紙)がありましたらそちらを使用させて頂きます。 壁紙がある場合少しですが、お安くなります。使用料にもよりますが、数百円程度です。
賃貸などに使用されている壁紙は、それほど高額な物ではないので、お客様にて手配されても構いません。 ただし、ご用意頂いた場合で実際貼ったときに柄や色が違っていてもそちらを使用致します。
再取り寄せなど別日に工事が必要な場合は、別途ご請求させていただく場合がございます。  インターネットなどで購入される場合など注意が必要です。 

 

Q:工事完了後、壁紙に空気が入っているのですが?

A:壁穴補修やクロス補修を行った場合、既存の壁紙を剥がした裏紙が、新しく貼ったノリや水分によってはがれて来ることがあります。 張替を行った日から、おおよそ1日~2日程度乾燥する事でしっかりと、接着しますので様子をみてください。それでも状態が変わらない場合は、ご連絡をお待ちしております。

 

Q:工事中は、家に居ないとだめですか?

A:工事状況にもよりますが、おおよそ2時間から3時間程度の工事の場合、工事中時間内であれば、外出されてもかまいません。 カギをお預かり致します。
その際、貴重品類は置かないようにお願い致します。

 

Q:ペットがいるのですが大丈夫ですか?

A:室内で放し飼いをされている方は、工事中は別室か、柵内にお願いします。  まれに、お客様が外出され、ペットが放し飼い状態になる場合がございますが、対応ができませんので事前にご対応をお願い致します。

 

Q:建築会社なのですが、工事可能ですか?

A:弊社では、建築関連会社様の下請け業務や、ご依頼工事は行っておりません。 弊社では、お客様との出会いを大切にしておりますので、下請け工事は一切行いません。

 

Q:メール問い合わせをしたのですが、返信が来ません

A:弊社では、毎日数回パソコンと携帯電話にて同時にメール受信をしておりますので、ご確認後ご返信をさせて頂いております。 2日以上経過していて弊社からのメール返信が届いていない場合、
お手数ですが、迷惑メールフォルダーの確認と、再度ご連絡をお願いいたします。  特に、Yahooメール、Gmail、ドコモのアドレスの方は届いていない場合や迷惑メールに分類されている場合がございます。
ドコモのアドレスの方は、届かいケースが多くメールが戻ってきてしまうことがほとんどですので得にご注意お願いします。


Q:工事日が決まっているのですが、キャンセルは出来ますか?

A:工事日が確定している場合のキャンセルは可能です。ただし、材料や職人スケジュールなどの管理もありますので、1週間前までのキャンセル連絡とさせていただきます。材料費などが発生している場合は、材料費を請求させていただく場合がございます。 当日の急なご不在などで工事が時間通り出来ない場合も含みます。

 

Q:工事時間は何時まで可能ですか?

A:弊社では、壁穴工事は9時~19時の時間内にて工事を行っております。 (日曜日・祝日は定休日)    壁下地工事などが必要な場合は、ビス止め作業の際騒音がでますので、マンションなどの場合はあまり遅くの作業はしておりません。 一軒家の場合で多少の音出しが可能であれば、工事時間をご相談させていただきます。

 

 

 

kabeana

札幌壁穴補修工事を行っております。株式会社CRP
札幌市内で壁穴補修、石膏ボードの補修、アーパートの壁補修、マンション壁クロス補修、壁の凹み補修、などを行います。引っ越し前の現状回復工事や、クロ スの補修、壁紙の補修工事を迅速対応させて頂きます。最短施工は現場調査日に工事可能です! 札幌で壁穴補修、マンション壁紙補修、クロス壁補修、石膏ボードの修理、壁の修理など迅速対応をさせていただきます。引っ越し前の現状回復工事や賃貸保険 対応工事も行っております。 お気軽にお問い合わせください。 株式会社CRP 工事事業部

 

 

お客様から頂きましたメッセージはこちらにご掲載させていただきました